うつ病で頭痛になる?対策方法

鬱病と頭痛

a1640_000191
「うつ病になってから頭痛持ちになった」

「以前から頭痛持ちであったが頭痛の頻度が多くなった」等々・・・有りますよね!鬱と頭痛はホント嫌なくらい関係していると私は思っています。

私は鬱真っ只中の時毎日頭痛が起こっていました。毎日頭痛になると慣れてはくるのですが、それでもしんどいです。現在はと言うと頭痛になる事は殆ど有りません。たまになる事は有りますが・・・頻度は2カ月に1回位起こる程度です。

で頭痛になった時の私なりの対策を記載したいと思います。

あくまでも私の体験談の為全ての方に効果が有るとは言い切れない為参考程度に見て頂けると幸いです。


スポンサードリンク



鬱病で頭痛になった時の対策方法

1、マインドフルネスを行う

このサイトでは「うつに効果があるよー」っと何回も記載している事ですが、マインドフルネスは頭痛の回数も減らす事が出来ると私は思っています。マインドフルネスは自律神経を整える効果が期待でき、自律神経が正常に働く事で頭痛は減って行きます。

今思い返してみると、私の頭痛が減った大きな理由はマインドフルネスを継続して行った事でした。

マインドフルネスのやり方についてはコチラの記事に記載しています。

マインドフルネスは効果が出るまで時間は掛かるのですが、継続して行う事で効果が期待出来ます。

2、規則正しい生活とバナナジュース

頭痛が酷い場合は仮眠等をとった方がよいのですが、酷くない場合は朝起き、夜寝るそして朝にバナナジューズを作り飲む事がオススメです。バナナジュースについては整腸効果、セロトニン(鬱病の原因はセロトニン不足かも知れないと言われています)を作る物質トリプトファンが多く含まれています。

セロトニンの原料となるトリプトファンを多く摂取する事でセロトニンが増え、頭痛が減って行くかも知れないと私は考えています。

実際に私はバナナジュースを飲んで頭痛が軽くなった経験をしている為1度試してみて下さい!

バナナジュースについてはコチラの記事に記載しています。

3、炭酸泉やぬるま湯に入る事もおすすめ

炭酸泉やぬるま湯にゆっくり入り体をマッサージすると血流も良くなり、頭の血液もスムーズになります。

頭痛の原因は頭の血流が悪いとも言われている為、血流を良くする事で頭痛が減る可能性も考えられます。

何故ぬるま湯なのかと言うと、熱いお湯であれば交感神経が働きます。ぬるま湯であれば副交感神経が働く為リラックス効果が高いと言った理由からぬるま湯をオススメしています。

私の場合はスーパー銭湯の炭酸泉に入るのですが、頭痛だった日でも入ると頭痛が治った日も有りました。入ると確実に治る訳では無いですが、痛みがマシになる事が多かったのでオススメ出来ます。

禁酒する!カフェインも取らない!

アルコールやカフェインの接種は頭痛の原因になりやすい為接種は控えるというよりも、取らない方が良いでしょう。

特にアルコールは体内で分解される際アセトアルデヒド→毒物に変わる為本当にやめるべきです。

最後に

鬱と頭痛は関係があると私は思っています。

担当医と相談しながら解決していく事がおすすめです。

その中で今回の記事で述べた、マインドフルネス、バナナジュース、炭酸泉、禁酒、を行ってみて頭痛の軽減に繋がれば幸いです。
スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする