うつ病回復期の過ごし方

うつ病回復期の過ごし方

yogaS
1、まずは、決まった時間に寝て、決まった時間に起きる。これから始めましょう。
社会に出るとここが基本になります。無理せずに規則正しいリズムを身に着けていきましょう。

2、回復期はまだ病気です。焦らず治療優先の生活を心がけましょう。
私の経験上気持ちが先走り回復期は、もう治っていると考えて健康な人と同じように行動ようとしてしまいましたがこれはだめです。焦らずゆっくりと生活しましょう。

3、仕事をしてみる。

仕事と言っても在宅で出来る程度の仕事をするといった感じです。私の場合ホームページの作成やココナラといった自分の得意な分野の相談にのる仕事をしていました。病院の治療代くらいにはなりました。なぜ在宅ワークなのかというと人と接しない分ストレスがなく好きな時間に業務を行える所がオススメの理由です。

4、規則正しい生活に慣れてきたらバイトを始める。
フルタイムで働くのではなく3時間程度の仕事です。

私の通っていたカウンセリングの先生が言うに、うつ回復期は労働は3時間程度が良いと言っていました。

それ以上行うとぶり返す人が多いみたいです!

5、バイトで自信がつけば就職活動といった流れです。決して先走らずゆっくり行ってください。

私の行っていた在宅ワーク

yoshiS

あくまでもオススメです。
人によっては、資格の勉強や体力づくりの為運動が向いているかもしれません。
自分にあった方法を考えて行いましょう。

私の行っていた在宅ワークはHP作成やアフィリエイトがメインです。アフィリエイトって怪しいとか詐欺のイメージを持つ人が多いですがこれが詐欺ならグーグル、ヤフー、フェイスブック、アメブロなど全て詐欺になります。

上記のウェブサービスも広告収入で運営しているのですから。
それはさておき何故アフィリエイトを行ったのかというとやはり不調の時はやらなくていいし、記事を書くのが好きって事もありました。また自分の気になる分野を勉強し記事にする為結構都合が良いです。

例えば不眠症に悩んでおり解決したいと思ったとします。まず参考になりそうな本などを読み自分で色々試します。
次に効果のあった方法を記事にする事で他に悩んでいる人の手助けになります。これがアフィリエイトです。

考えてみてください。うつ病時の副業に結構良くないですか?良い点を挙げると
1、いつでもパソコンがあれば出来る。
2、自分の悩みの解決策が人の為になる。
3、続ける事で病院代が稼げる
4、企画、パソコンスキル、ウェブマーケティングが学べる。
等アフィリエイトを始める事で沢山メリットがあります。中でもやはり2の自分の病気を必死で治すきっかけや方法論を探すモチベーションにもつながります。

もし興味があればやってみてもいいのではと思います。

アフィリエイトのやり方については副業で稼ぐカテゴリーに記載していくつもりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする