軽いうつ状態はチャンス!私の行った回復方法

軽いうつ状態

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-N912_atamawokakimushiru-thumb-1000xauto-14355

軽いうつ状態と医師に言われた!病院には行ってないが、多分うつ病だと感じている。この様な方は早期治療、休養を沢山取る事で回復は早いと言われています。なので早めの治療、早めに休養を取り元の自分に戻る活動をしなければなりません。一般的に軽いうつと言われている人はうつ症状は表れているけど、日常生活は普通にこなせるレベルにある人と言われています。

身体への症状は人により様々ですが、睡眠障害、疲労や倦怠感、集中できない、頭痛、などの症状が表れると思います。この状態に気付いたら早急に治療をはじめて下さい。そうすれば2年3年とうつ病に苦しまなくても良いので早期治療が大切です。私の場合はうつ症状が表れてから少し頑張った為、長い間うつ病に苦しめられました。もっと早めに治療して回復に専念すれば良かったと今でも思います。それを今思ってもどうにもなりませんが・・・

それはさておき、今回は軽いうつ状態の方へ向けて医師の治療以外に「これやった方が良いよ!」「完治するスピードが速くなるかも知れないよ!」といった事をまとめてみました。

私自身の実体験であり、うつ治療に効果があったと感じたものだけを紹介していますが、全ての方に効果があるとは言えないので、試してみて「これ良いかも?」と思えたら継続して行ってみて下さい。

スポンサーリンク




軽いうつの回復方法

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-07-YUKA862_megahon15203358-thumb-1000xauto-18586

有酸素運動

もうこれは確実にお勧めです。有酸素運動の中でもウォーキングが1番おすすめ!私は今でもウォーキングを続けていますが、行う前と行った後でどの様な効果があったのか?記載すると

1、悩んでいてもウォーキング後スッキリ

悩んでいてもウォーキング後スッキリした気持ちになれます。健全な精神が宿ったと言いましょうか「悩んでいてもしょうがない、前をみて歩こう」この様な気持ちになります。こうなるまでに3ヵ月位はかかりました。始めた頃は「ウォーキングなんて効果あるのか?」と思っていましたが、継続後実感できます。効果大ありです。
その他にもウォーキングには良い事ばかり、体重が減る、体力が増える為、疲れにくい体になった等メリットしか有りません。ウォーキングも継続していくと飽きが来る方はいると思います。なので休みの日はハイキングしてみるであったり、コースを変える等して私は楽しみながらウォーキングを継続で来ています。

マインドフルネス

マインドフルネスについてはマインドフルネスのやり方や効果などの記事で記載していますので参考にしてみて下さい。でマインドフルネスを行ってどの様な効果が表れたのかというと、今に集中出来る!これですね!これって凄い事で悩みって基本的には、過去や未来のについて悩むんですね。
今この瞬間を感じ、集中出来れば悩みってかなり無くなります。この様な考え方が身に就くまでやはり3ヵ月位は行いましたね!現在私はマインドフルネスを行っていませんが、継続して行う事で健全な精神で毎日イキイキと生きれると私は感じています。

バナナジュース

これは上記2つに比べ効果は落ちますが、バナナジュースを作り飲んでいた時期があります。バナナジュースは整腸効果が期待でき、セロトニンの素となるトリプトファンが多く含まれています。うつ病ってセロトニン不足が原因とも言われている為人によっては効果が期待できると思いますよ!

お風呂

お風呂の中でも炭酸泉がおすすめです。私は週1でスーパー銭湯に通っています。お風呂はリラックス効果が高く、気分がスッキリします。ある学説によるとセロトニンを促す効果があるとも言われています。医者やカウンセリングの先生はお風呂でうつが良くなるなんて言ってくれませんが、←私だけ効果があったのかも知れません。なので医学的には解りませんが、お風呂に入浴しながらリラックスする事を習慣化する事で得られた効果は

スポンサーリンク




毎日の頭痛が無くなった

私は鬱になってからほぼ毎日頭痛がありました。しかしスーパー銭湯に週1で行く様になってから、この頭痛が徐々にですが無くなって行きました。

不眠対策効果

私は現在でも睡眠障害は残っています。しかし不思議な事にスーパー銭湯に行く日だけは睡眠薬無しでも眠る事が出来ます。

やっぱりスッキリ

入浴はやはりリラックス効果は高いです。入浴後「リラックスできているなー」「ホットするな」「悩んでいたけど大丈夫」と言った気持ちになれます。

うつの原因が解るのであれば解決する

鬱っていくつかの原因が重なって発症すると私は思っているのですが、うつの原因が解るのであれば解決する事をお勧めします。只人により状態、状況は違いますので、解決出来そうになければ、そのままにしておく事も大切です。

うつ原因の解決策ですが、思いつくままに時系列で記載すると!

○原因が失恋の場合

住んでいる場所を変える!周りの環境を変える!新しい恋人をさがす!ここまで元気がなければそのままにし回復してきたらこの様な活動を行う事でスッキリするかも知れません。

○原因が無職の場合

バイトでも良いですし、自営業でも良いです。正規職員に拘る必要なんてありません。元気になってから正規職員を目指せば良いのです。とにかく伝えたい事は視野を広げましょう。視野が狭まっている状態では悲観的に考えてしまいますが、視野が広がれば人生は塩っ辛いが生きて行けます。そして視野が広がれば現状より楽になれます。

○職場のストレスから

これは多そうですが、職場の人に自分の事を話したり、カウンセリングに通う事も良いと思います。自分の事を話す事、相談する事で力になってくれる人は必ずいるはずです。そして協力者が見つかれば環境を変えて貰うと良いかも知れません。

最後に

今回は軽度のうつの方に向けて記載しました。軽度のうつの場合は早期治療が重要です。うつ病を長引かせない為にも治療に専念し、ゆっくりスローに生きて下さい!治ってからまた頑張れば良いのです。焦らず、ゆっくり、治療に集中!この3つがキーワードになると思っています。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする