人生楽しむために働くのか?働くために生きているのか?って話

人生楽しむために働くのか?働くために生きているのか?って話




人生楽しむために働くのか?働くために生きているのか?

贅沢な悩みかもしれない。最近組織に属して働いていて思う事がある。人生楽しむために働くのか?働くために生きているのか?

現在の私は明らかに後者、働くために生きている。

休日、日々の疲れをとる為にジムにいったり、温泉に浸かったり、昼寝したりして過ごす。日々の疲れを癒し回復した体で、次の日に出社。

働き疲れが溜まってきての繰り返しだ。

これでも仕事が楽しければ全く問題ない。しかし仕事が楽しいとは思えない。なので働くために生きているといった非常につまらない人生になっている。

友達や恋人がいて余暇が楽しければ、それで良いのだがそんな事もない。

なので「自由になりたい!」「フリーに戻りたい」って思う事がたびたびある。しかし本当に自由は良いものか?

自由は良いよってネットでは良く見かけるけれど

自由は素晴らしい!好きな事を仕事に!ネットで良く使われる言葉だ。確かに自由は良い。ずっと雇われで嫌々働いていた人にとっては、自由になった瞬間の解放感はすさまじく素晴らしいものであろう。

しかし現実はそんなことないよって事をいろいろ書いていこうと思う。

私は約4年間、専業でアフィリエイトを行っていた。まさしくフリーランスだ。文章を書くのは好きだし、画像編集も好きだ。コーディングも好きだ。まさしく好きな事を仕事に!を4年間くらい行っていた。

しかし頭の中には常に不安があった。「順位落ちたらどうしよう・・・」

これだ。アフィリエイトっていうのは順位が1位から4位くらいになると収益がかなり落ちる。

実際100万以上稼げていたアフィリエイターが稼げなくなり、どうやって順位を戻せば良いのかわからなくなって辞めていくといった事も多い。

まず自由って言葉の裏には不安がある。そして孤独がある。

世の中の多くはサラリーマン(雇われ)である。

自営業とサラリーマンでは価値観が違ってくる。価値観が違ってくる為、友達と遊んでいても話が合わなくなってくる。自営業や起業家って孤独になりやすい。特にウェブ関係であればこの悩みはわかると思う。

そう自由の裏には孤独がある。自由な人って圧倒的に少ない。なので分かち合える人が少ない。よって孤独なのだ。




自由の良さ

こんな事を書いているが、またフリーに戻りたいって気持ちもある。

やっぱり日々の行動を自分で決めて、自分で動けるっていうのが最高に良い。まー実際はサイト作って悩んで、サイト作って悩んでの繰り返しだけどね。週末遊びに行くとかそんなの殆どないのが現実。←これに関しては私の場合だけなのかもしれないが・・・

ただ仕事で息詰まったら散歩にもいけるし、公園でのんびりしても良い。これが自由の良い所である。
なんか有能な経営者が読んだら怒られそうな甘い内容になってきているが(笑)

自分が良いと思ったサイトを作って、収益化して生きていく、これは人生楽しむために生きているっていえる。

今の自分はそうではない。自由な時間が少なすぎるので、休み時間は回復時間なのである。この生活が楽しくなさすぎる。

働くために生きるって嫌な事?

働くために生きるって嫌な事ばかりか?

いやけっしてそんな事はない。会社に属すというだけで、他者の信用力が半端なく上がる。収入は少なくても安定はしている。よって計算して生きやすい。結婚とか転職とかフリーの時よりも格段に成功しやすい。

そう自由はないけれど生きるって意味では組織に属して、働くのが一番無難な選択なんだよね。

一番良い選択は?

雇われとフリーどちらも味わってきた私の意見としては、雇われで仕事が楽しいと思える事が一番!

その為に仕事が楽しくなる努力をする事が一番良い。

しかし私の様な人間には難しい。右が正しい道と言われても左の方が正しいのでは?良い道なのでは?とか考えてしまう。

こういった人はどうすれば良いのだろうか?

この様な考えの人は私一人ではないはずだ。少数だが必ずいると思う。そこでこのような思考の人は最終的に独立するといった考えで組織に属しそこで修業する事が望ましいと思う。

私もウェブ制作会社で働いたり、エンジニアとして働いてある程度の経験と人脈があれば、フリーになってもそれ程怖くなかったかもしれない。

アフィリエイトしか結果をだせていなかったので怖かったのだろうと思う。

自営業とサラーリーマン保障面は?

備考として付け加えておくと、保障面でのメリットは
サラリーマン・・・厚生年金に入れる。健康保険も家族がいれば手厚い。雇用保険に入れる。その他もろもろ

厚生年金に入れるっていうのはでかい。やっぱり老後の保障が手厚い!国民年金のみだと6万程度である。これだとほんと生活できない。国民年金基金とかもあるけどやったところでしれてる。

それが厚生年金に加入していると生活できる額をだいたいの人は貰える。健康保険に関しては家族がいなければ、それ程メリットはないのだが、やっぱり会社が半分払ってくれるのは大きいと思う。

自営業・・・税金をコントロールできる。これに尽きると思う。例えば年収330万以下であれば所得税が10%、330万以上になれば所得税が20%なのだが、年の利益が335万くらいだった場合。6万円経費を使えば所得税10%にする事ができる。

あとサラリーマンしててもこれ経費だよねってものを生活費で支払っている事も多い。会社で使うノートであったり、ボールペンであったり、顧客との飲み会とかね。仕事関係の本とかも

こういったものが自営業の場合コントロールできる。これに尽きる。

最後に

なにを伝えたいのかわからなくなってしまったけれど、うんやっぱり働くために生きているっていうのは、なんだか楽しくないよね。

人生楽しむために働く方が良いと思う。うん




雑記や日記カテゴリの最新記事