冬鬱には気を付けて!私のメンタル管理失敗談

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-N912_atamawokakimushiru-thumb-1000xauto-14355

私は季節の変わり目、特に冬に入る直前は弱いです。抑うつ状態に良くなります。ただ今は殆ど回復している状態なのでうつ真っ只中の時よりも回復は早いですし、私生活に問題を起こさない程度ではあります。しかし抑鬱気分って嫌です!「自分は植物かよ!」とたまに思ってしまいます。曇りであったり気候に応じて気分が落ちる自分・・・嫌です・・・うつを克服した方も冬だけは特に注意してメンタル管理を行った方が良いと思います。

メンタル管理の方法は、有酸素運動と瞑想などを行うと良いのでこの2点は鬱を克服してからも積極的に行った方が良いでしょう。それとは反対にやめる事も大切です。今回私がメンタル管理を行う上で失敗したなーと思った事を記載して置きますので参考になれば幸いです。
スポンサードリンク



糖分を控える

メンタル管理を行う上で今回私が1番失敗したなと思う点は糖分を取りすぎた事です。私は缶コーヒーが好きなので1日に4本位飲んでしまいます。コーヒーも適度に飲むのなら良いと思いますが、4本は多過ぎです。そしてこの糖分を取りすぎる事によって抑鬱になりやすいと聞いた事があります。私が受診していた精神科の先生も仰っていました。「糖分の取りすぎは精神的に余り良くないと缶コーヒーは1日1本程度にしなさい」と言われました。

こう言われていたのにも関わらず最近は缶コーヒーを沢山飲んでいたのです。よって冬といった精神的にも気分が落ち込みやすい時期に抑鬱状態になったと考えられます。なので季節の変わり目、特に冬場は糖を控える事をお勧めします。備考になりますが糖質制限うつといったキーワードで調べると鬱の原因の1つに糖分の取りすぎが考えられると記載されているのでこの説は正しいと考えられます。

計画を立てすぎない

2番目の失敗点!私は月末に1カ月の目標を立て行動しているのですが、今回は仕事プライベートともに目標を高く立てすぎていました。鬱病経験者にとって季節の変わり目に100%の目標(自分が100%の力を出し出来る目標)を立てる事は危険です。自分に出来る70%位(自分に出来る甘めの目標)くらいで目標と計画を立て行動していく方が良いと思います。私の例でいうと、私はダイエットを行っています。

先月に4キロ痩せる計画を立てて行動しました。毎日のウォーキング2時間+3日に1度ジムで筋トレ!普通の状態、穏やかな気候であれば問題なく行えた計画ですが、季節の変わり目はいつもと違い危険です。このペースでダイエットを行った結果。抑鬱になり何日か寝込んだので結果プラス1キロ増えました。季節の変わり目や冬場は危険だと最初から気付き、緩めの計画を立て行動していれば抑鬱にならず2キロくらいは痩せれたかもしれません。

なのに無理して強めのトレーニングを行い頑張った結果、寝込んでしまいプラス1キロ増です。何日か寝込んでしまったので摂取カロリーの方が消費カロリーよりも上回ってしまったのでしょう・・・。なので自分に出来る70%位の目標と計画を立て行動した方が結果的には良かったのだと思います。

最後に

上記の2点がメンタル管理を行う上で私が失敗した経験です。季節の変わり目特に冬場は気を付けて下さい。怖がらせているつもりではないのですが1度鬱を経験して完治したと思っていても精神的に良くない生活をしているとまたぶり返してしまう可能性もあります。なのでゆっくりのんびり気楽に人生を楽しんでいけば結果的にも良い事が多くなるのではないかと考えています。
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする