鬱になって良かった事4つ!

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-07-YUKA862_keirei15190122-thumb-1000xauto-18584
うつ病になって良かった事といったテーマで今回は記事を書きます。現在闘病中の方に向けて、ほぼ回復した私が今だから思えるうつ病になって良かった事を伝える事で現在うつ病で苦しんでいる方の希望になれば幸いです!まずはじめにうつ病なんて「ならなくて良い病気です!」しかしなってしまっては仕方が無いですよね!耐えるしか有りません。その苦行を終えた後、少し時が経ってから思える良かった事、学べた事を伝えるので、治った時の自分を想像してみて少しの希望になれば嬉しく思います。それでは、うつ病になって良かった事!
スポンサードリンク



人の優しさに気付けた

これはうつ病から回復した人が殆ど感じていると思うのですが、「人って優しいなー」って感じる事が以前よりも強くなりました。例えば私の話ですが、鬱になり家族以外とは全く連絡を取りませんでした。理由は人と接すると刺激が強く、体調を崩す事が多かったからなのですが、私は友人の連絡を約1年ちょい拒否していました。それでも何度も何度も「ゆっくりでいいから回復したら遊ぼうな」と何度も何度も連絡をメールでくれるのです。本当に有りがたかったです。そのおかげで回復した時にスムーズに連絡を自分から送る事が出来ました。何年も友人の連絡を拒否している訳ですから通常自分から連絡は取りにくい訳です。しかし何度も逢いたいと言ってくれる友人がいたから回復時にスムーズに連絡を取る事が出来ました。その他にもうつ病時には他人の優しさに支えられながら生きてこれたので「人って優しいなー」と感じる事が以前より強くなりました。これが鬱になって良かった事の1つ目

メンタル管理に気を付ける様になった

うつ病になる前はメンタル管理なんてした事ありませんでした。しかしうつ病後はメンタル管理を行うようになりました。具体的には、有酸素運動、ウォーキングやランニング等の運動は、ほぼ毎日行っています。とある学説によるとウォーキングなどの有酸素運動は抗うつ薬より効果があるなんて話も耳にした事があります。そしてマインドフルネスも定期的に行っています。マインドフルネスや瞑想は海外で凄く流行っており、メンタルを整える効果があると多くの方が行っています。これらの事を行う事で、うつ病前よりも落ち込む回数が減った様な気がします。これがうつ病になって良かった事その2!

考えが変わった

考えが変わった!具体的には視野が広がった気がします。以前までは「正社員じゃないとダメ」とか「皆と同じ様に生きた方じゃないとダメ」といった考えでしたが、今では「非正規でも良くない?非正規と自営業で正社員の給与超えればいいんじゃない?」といった考えが出来る様になりました。この様な考え方になったのは、他人の目を余り気にしなくなった事が関係していると思います。うつ病になると惨めな気持ちを沢山味わいます。嫌な人も中にはいます。その中で惨めな気持ちと供に生きる事で世間の目や他社の評価が余り気にならなくなったと言えます。良い意味で!仕事でお客様の評価は気にしますよ!そういった意味でなく世間体や社会の中の非常識であるが、常識と言える評価などは全く気にならなくなりました。少し強くなったって意味ですね(笑)これがその3!

自分と会話する心

うつ病時私はメンタル系の本を沢山読みました。その中で仏教の考えや教えが記載されている本を読む機会があり、そこで学んだ事が自分と会話する心です!これって難しい事なのですが、習得すると一気に人生楽になります。例えば忘れられない恋人がいたとします。「その人と復縁したい」といった気持ちが現れると思いますが、少し考えてみましょう!貴方はその人を大切にしたいから復縁したいのか?

真実は違います。本当に幸せにしたいのであれば、復縁なんて考えません。貴方と恋愛関係を切る事が思いやりです。貴方の中で起こっている真実は自分が現状に満足していないが為、過去の優しい恋人、過去の優越感に戻りその瞬間を味わいたいだけなんです。結局は自分が第一なんです。この様に深く自分と会話し現状に気付き、現状を工夫し楽しむ事で日々の生活が楽しく生きやすくなります。

最後に

如何でしたか?うつ病になって良かった事!うつ病は辛いですが、乗り越えると何か大きな物を得ている可能性は十分あります。なので未来に今は期待できないと思いますが、良くなった自分を想像して過ごす事も良いと思いますよ!
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする