SONYのデジタル1眼α6000の感想

SONYのデジタル1眼α6000はおすすめ!

私はブログやWEBサイトを作成する事が好きなのですが、サイトを作っている際「こんな画像欲しい」や「もっとアートっぽい写真が欲しい」といった欲求が湧いてきます。そこでカメラを始めようと思い、半年間カメラについて調べました。「調べすぎですよね」(笑)

予算は10万以下が良かった為10万以下で調べていました。その中で出会ったのがSONYのα6000という名のカメラ!

はじめは1眼レフを購入しようと思っていたのですが、色々なカメラで撮影し決めたのがミラーレス1眼でした。

ミラーレス1眼に決めた理由は、撮影しやすかった(一眼レフに比べて持ち運びや撮影が楽)と言った理由と画像はレンズ次第で何とかなりそうな気がしたからです。と言っても最初に搭載されているレンズだけでも十分綺麗に撮影する事が可能です。

スポンサードリンク

どんな写真が取れるの?

ラベンダー

ヤギ

DSC00890

正直腕はまだまだですが、a6000で撮影した写真です。加工などはしていません。

私はミラーレス一眼を購入する前までスマホで撮影していたのですが、比較すると全然違います。

画質、出来る事全然違います。ぼかし具合も良い感じで撮影できます。

このサイトには掲載出来ないのですが、先日京都で行われたよさこい祭りの写真を撮りに行ったんです。

動く人物を撮影するのは初めての経験だったのですが、凄く綺麗に取れました。α6000は動く物を撮影する際かなり能力を発揮するカメラです!カメラは撮影するものによってどのカメラを購入するのか変わってきます。ミラーレス一眼の特徴は持ち運びやすい1眼レフに比べるとシャッターの処理速度は落ちる。ただa6000の場合は処理速度の速さが特徴の為子供の運動会の撮影等であれば使いやすいと思います。(子供の運動会を撮影するのであれば望遠レンズセットで購入しましょう。望遠レンズは必要です。)動くものを動きながら撮影する時はやはり軽いカメラの方が良いと個人的には思います。また軽く扱いやすいので女性ユーザーからは人気があります。

a6000のデメリット

1、デメリットは電源がもたない

電源を切り忘れてオンのままにしておくと直ぐ電源が無くなります。よって電源を入れた際は切る事を癖づけた方が良いと思います。撮影終わりに小まめに電源を切って置くと不備を感じる事無く、撮影出来ると思います。

2、多少持ちにくい

カメラ自体は軽いです!なので最高なのですが、撮影するのに少し構えにくい気がします。と記載しましたが私が購入してから1年ちょっと経ちました。構えにくいといった事も無くなり問題なく撮影できます。カメラの構えって効き足を少し前に出して固定する方の脇を締め撮影するのですが何回か特訓する事で持ちにくいといった事なく撮影できます。

購入する前に

Sony1眼カメラαシリーズの購入を検討される方に僕がカメラ店員だったら言う事!

1、αシリーズは予算が高くなっても望遠レンズキッドを購入しておいた方が良い!

望遠レンズは絶対使います。特に子供の運動会とか取りたい人は確実にいります。「今はいい、後で購入するか決める」と言った方は後に単品で望遠レンズを購入するとプラス2万位高くなる為、後悔します。αシリーズを購入するなら望遠レンズキットを購入しましょう!

2、フィルター搭載の方が絶対良い

αシリーズは6000以下のクラスはフィルターが搭載されていません。よってα6000以上のクラスが良いと思います。フィルターが有るのと無いのでは撮影のしやすさが全然違います。

最後に

これからカメラを始めようと言った方には本当にオススメ出来るカメラでは無いでしょうか?私は大満足です!

これから写真記事もこのブログで掲載していこうかな(笑)

DSC_0117

アマゾンでa6000が安く購入出来ます。専門店などで購入する方が安心といえば安心ですが、料金が少し高めです。私は購入するなら安く購入しメンテナンスは専門店で見て貰う事が良いのでは無いかなーと感じています。
⇒a6000をアマゾンで安く購入する方はコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする