うつ病回復期はのんびりしていると不安?

うつ病回復期はのんびりしていると不安?

nayamiS

うつ病の症状が緩和され回復期になり始めるとのんびり過ごしていると不安にかられ「はやく行動しなきゃ!」って焦る事多くなりませんか?

私は回復期焦りに焦って行動し、また1カ月くらい無気力脱力といった事を何回も繰り返しました。
うつ病になり、はじめのうちは精神的にも身体的にもかなり辛いですが、過ごし方はゆっくり休めば良いだけなので簡単なんですが、私は回復期の過ごし方が一番難しく感じました。

回復期→就活→頑張りすぎ→疲れる→うつになる

こういった悪のローテーションを繰り返しました。
回復期に入ると焦りや不安が襲ってきますがここは落ち着いて早く回復するには、まだ私は病気なんだって気づくことが大切です。

昔から「急がば回れ」と良く言いますがうつ病はこの考え方が本当に有効です。
焦っても鬱になれば本末転倒です。割り切って休むことが重要です。

スポンサーリンク




回復期に焦っても

回復期焦りや不安がでてもゆっくり過ごしましょう。
興味がある事に手を出しウォーキングなど体力づくりを中心に行いましょう。

私の通っているカウンセラーの先生によると回復期は健常者の3分の1程度の行動で良いみたいです。例えば3時間だけバイトを行うなど!(私は回復期はまだバイトをしない方が良い気はしますが行っても3時間位が良いと思います。)それ以上行動しても良いとは思いますが、やりすぎるとまた鬱になってしまいます。
なので割り切って休むことが仕事だ!くらいの気持ちで過ごした方が治りは早いと思います。

不安や焦りがでても

1、休むことが仕事と考える
2、行動しても健常者の3分の1程度
3、ウォーキングなどは行うべき
4、マインドフルネスは効果的なので行うと良いマインドフルネスを行いうつを軽減させよう
5、疲れたと思ったら直ぐ休む
6、早く治したいのであれば不安と焦りは敵なので(近道はゆっくり楽しく生きる事と割り切る)
備考、生きる方法はいくらでもあります。もう将来が見えないとその時思っていても
実際生きてみると幸運に恵まれる事沢山あります。嘘じゃないです。
最後まで諦めない。これが大切!

この6点を心に踏まえ活動した方が良いと思います。
回復期の過ごし方って難しいですがゆっくりが1番早いです。
私の経験なので全ての人に当てはまるかはわかりませんがこの考え方は効果があると感じています。
回復期という貴重な体験をしているのだから、ゆっくりスローライフを楽しんでください。
割り切りましょう!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする