うつに効く飲み物2つ!

うつに効く飲み物

img_f035
うつ病に効果的な飲み物ですが、まずはじめに飲み物ではないですが、抗うつ薬が一番効きます。これを踏まえたうえで、飲み物であれば青汁やバナナジュースが私には効果があったように感じます。
またヨーグルトジュースなんかも良いと聞いたことがあります。ハーブティーなどは私はお勧めできません。ハーブはうつに効くみたいですが、ハーブは人によって合う合わないがあります。

例えばうつに効くセントジョーンズワートという薬草があるのですが、抗うつ薬と組み合わせが悪いといった事を聞いたことがあります。

また私の場合ですが家族が私の為にハーブティーを購入してくれたのですが、頭痛が少し酷くなった覚えがあります。(私だけかもしれません)

なので私にとって効果があったと思える飲み物はバナナジュースと青汁!
この2点です。

スポンサーリンク




バナナジュースと青汁を飲んでいる時の生活

nekotoM
私の場合起床時バナナジュースを作ります。
バナナ1本入れてミルクとハチミツを混ぜミキサーでシェイク!

外に出て日光に当たりながらボーっとジュースを飲む。

夜は青汁です。夕食後青汁を1杯飲む、(本当は食前がいいみたいです!野菜系を食事の1番初めに摂取すると糖の摂取をやわらげると言われており健康面でもメリットがあります)

この2つの飲み物を毎日飲んでから良かった事は
1つ目はお腹を壊しにくくなった事です。
私はうつ病時、頭痛、不眠、お腹を下す等の症状がありました。
バナナジュースと青汁を飲んでからお腹を下すことが少なくなりました。

2つ目は無気力感が少し改善!これはなんとなくって感じですが、体などが重くだるい感覚が少し改善されたような気がします。

この2点です。

バナナジュースと青汁はなぜ効果があるのか調べてみた

1、整腸作用の効果

お腹は第2の脳と言われています。一説によると感情を感じ取るのは、お腹からと言った話も聞いた事があります。なので腹を割るとか腹が立つとか感情を表す言葉に腹が使われているように思います。

なので整腸作用の高い食物繊維をとる事でお腹の調子が良くなります。お腹の調子を整える事で鬱の症状も改善されるのではないかと考えられるわけです。巷ではヨーグルトジュースも鬱に効果的と言われていますが、ヨーグルトジュースも整腸作用があり腸を整えてくれる為、鬱に効果があるのではないでしょうか?

2、トリプトファン効果

うつ病にはセロトニンが不足しているといった事は良く耳にしますが、セロトニンは体内で作られますが、材料となるものが必要です。セロトニンを作る材料の1つにトリプトファンがあります。
トリプトファンはミルクやバナナに多く含まれています。よってうつの改善に効果があるのではと考えられます。

スポンサーリンク




最後に

うつ病に効果的と言われている飲み物はいろいろありますが、試してみて合わなければやめ、自分にとって合うのであれば継続して飲めば良いと思います。

うつ病って人によって治り方が様々です。休職して治った方やウォーキングで治った方、好きな事にのめり込んで治った方など本当に様々です。なのでこれは自分にとって良い方法だと思えば試してみて自分の体調をじっくり観察してゆっくり、焦らず治療していく事で治ると個人的には思っています。

さーゆっくり回復していきましょう!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする