*

うつ病になったら禁酒は絶対!禁酒方法など

公開日: : 最終更新日:2016/05/14 その他の悩み対策

うつ病になったら禁酒は絶対すべき!禁酒のやり方等

a0001_017596

うつ病と診断されればお酒は絶対飲まない方が良いです。うつ病でなくてもお酒はオススメ出来ません。と言いながら私はうつ病になってからアルコールを絶つのにかなり苦労しました。そして現在でも完全に禁酒出来た訳では無いのですが、うつ病時の時に比べれば、だいぶマシな飲み方になりました。これからも禁酒活動を頑張り、最終的には1滴も飲まないようにしたいと考えています。

ここでは私の行った禁酒方法について述べていきます。その前に少しだけお酒について真実を知っておいて欲しいです。
スポンサードリンク



なぜお酒はやめるべきなのか?

1、毒物だから

なぜお酒はやめた方が良いのか?答えは簡単でお酒は毒物だからです。お酒を飲むと体内で「アルコール→アセトアルデヒド→酢酸→二酸化炭素と水」に分解されます。この分解する際に生じるアセトアルデヒドは毒性が強く、様々な病気の基になる事もあります。

二日酔いになった事がある人は多いと思いますが、二日酔いはアセトアルデヒドがまだ体内に残っている為、二日酔いの状態は気持ちが悪いのです。この様な毒物を生むお酒を私達はお金を払ってまで飲んでいるのです。

2、金銭的負担が大きい

お酒は高いです。毎日500mlのビールを2本飲むと、400円×30日で1万2000円もの出費になります。1年だと約14万4000円です。お酒を飲まない人と、毎日飲む人ではこの様な金銭的違いがあります。14万4000円あればお酒を飲むよりもっと楽しい遊びが出来るでしょうね!海外旅行も行けちゃう金額です。

3、精神不安定

私が「お酒は飲まない方が良いよ」といった1番の理由は、お酒は人を精神不安定にする飲み物だからです。学術的根拠がある訳では有りませんが、私がお酒を飲んでいた時の精神状態と飲んでいない時の精神状態は明らかに違います。

私がお酒を飲んでいた時

○かなりマイナス思考

○しんどい事しか考えられない

○起きるのが辛い、朝が憂鬱

お酒を何日か飲まない日

○朝起きるのが楽、天気が良ければかなり爽快な気分

○未来への希望を抱ける

○1日充実して過ごせる等です

これを見れば解りますが、お酒を飲み続けた日と飲まない日々では精神的にこうも違うのです。

お酒をやめる方法

私は医者では無い為全ての人に有効な方法は解りませんが、私の禁酒する上で効果が期待出来た方法を記載していきます。

お酒というものを知る

上記にも記載しましたが、お酒は毒を生み出します。体に悪いものです。また精神的にも不安定になりやすい飲み物です。

味は美味しいという人もいますが、じっくり飲んで味を確認してみて下さい。不味くないですか?一番最初にお酒を口にした日「不味い」と感じませんでしたか?それが今では飲める!これは慣れと、美味しく感じるのは舌がマヒし味が解らなくなるからです。美味しいは幻想で実際は感覚がマヒし味が解らないと言った方が真実です。お酒自体は不味いものなのです。

そしてお酒はリラックス効果があると世間では歌っていますが、長期的に精神を悪化させていきます。

この様な不味い、精神的にも悪影響、毒を生み出す飲み物に多くのお金を払い購入しているのです。

この様にお酒についてを理解する事で飲む気がだんだん失せていきます。

お酒の幻想を解く

努力や根性でやめる事は難しいと思います。

なのでお酒というものは百害あって一利なしと何回も自分に言い聞かせます。お酒は毒物、リラックスできると言った幻想、不味い、こういった事を日々意識し考える事で禁酒しやすいです。

本当にお酒が美味しく、体にも良いもので、リラックス効果があれば、禁酒は難しいですが、実際にお酒は不味く、リラックス効果も無く、体に悪いものなので事実を知り世間がつくったお酒の幻想を解くだけで禁酒しやすくなります。

リラックスでき、美味しいと感じるのは世間が作った偽りの幻想なので、この幻想を解く事で禁酒は出来ると思います。

禁酒セラピーがおすすめ

禁酒セラピー [セラピーシリーズ] (LONGSELLER MOOK FOR PLEASURE R)

新品価格
¥977から
(2015/3/9 22:55時点)


アレンカーさんの著書禁酒セラピーがオススメです。アレンカーさんは医師ではありませんが、独自の禁酒方法を生み出し、多くの人を禁酒に導いています。それが話題となり多くの医師もアレンカーさんの講演などを聞きに行っているみたいです。

禁酒セラピーは本なのですが、実際のカウンセリングを受けている感覚で読めます。アレンカーさんの文字を通したカウンセリングを受け続ける内にお酒を飲みたい欲求が無くなっていきます。

ただ1回だけ読むのではなく、毎日何回も読み!自分のマインドを変える事が大切だと思います。

最後に

お酒をやめる事は難しいと思われている方も多いと思いますが、お酒の真実を知り、お酒に対する幻想を解く事であっさりお酒はやめれます。この知識や幻想を解く上でアレンカーさんの禁酒セラピーはオススメなので、禁酒したい方は是非読んでみて下さい!
スポンサードリンク



関連記事

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-07-YUKA862_keirei15190122-thumb-1000xauto-18584

悩みを減らす方法!

悩み 悩みって絶えず降り注いできます。うつがだいぶマシになっても「悩みって終わることないん

記事を読む

a0055_000706

うつ病でアルコールをやめたい時にお勧めの本

うつ病でアルコールをやめたい 鬱病になったら何かに依存しやすいと巷では言われています。私は

記事を読む

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-07-YUKA862_keirei15190122-thumb-1000xauto-18584

失恋うつの対策方法を色々考えてみた

失恋鬱対策方法   失恋は誰もが辛い思いをします。「もう私なんて・・・」信

記事を読む

darui

体が怠い時の対策方法

体が怠い、重い時の対策方法 あー体が怠いなー!重いなー!鬱の時はとにかく怠いですよね!最近

記事を読む

a0001_013657

うつ病自信の付け方取り戻し方!

うつ病自信を付ける方法 うつ病になってから長く療養生活を送っていると、自信って無くなってい

記事を読む

aaa-min

うつ病をカミングアウトすべきか迷っている方へ

うつ病をカミングアウトしようか迷われている方へ。私の経験談ではありますが、参考になれば幸いです。

記事を読む

a1640_000191

うつ病で頭痛になる?対策方法

鬱病と頭痛 「うつ病になってから頭痛持ちになった」 「以前から頭痛持ちであったが頭痛の頻

記事を読む

no image

お酒を辞めたい!私のおこなった解決方法5つ

お酒って経済的負担も大きいし、健康面でもよくないと思います。少量であれば、体によいといいますが、

記事を読む

a0001_013657

うつ病彼氏の支え方

うつ病彼氏の支え方 私はうつ病になり殆どの物を失った。ただうつ病になる前は、貯蓄も有、婚約

記事を読む

a1640_000168

鬱病になった事を知らない友人からの誘いの断り方

鬱病になった事を知らない友人からの誘いを断る方法 うつ病になると遊ぶ気力も無くなり、友人の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>