失恋うつの対策方法を色々考えてみた

失恋鬱対策方法

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-07-YUKA862_keirei15190122-thumb-1000xauto-18584

失恋は誰もが辛い思いをします。「もう私なんて・・・」信じていた人がいなくなる虚無感は何とも言えない位辛いです。皆が感じる辛さであればまだ良いのですが、失恋から鬱病を発症してしまう人も多くいます。大体は日常生活で大きなストレスを抱えている時に、彼女彼氏に振られると鬱を発症してしまう方が多いのではないでしょうか?
鬱病っていくつかのストレスが元々あって、そこに巨大なストレスが加わり発症するパターンが多いと思います。鬱病を発症してしまったら精神科の先生に見て貰った方が良いですが、まだ発症していない場合であれば、傷ついた心を軽くする事で鬱にまでならなくて済む可能性があります。ここでは失恋して鬱になりそうな方に向けて色々な対策方法を記載します。

スポンサーリンク




有酸素運動

このブログでストレスを軽減させるにはマラソン等の有酸素運動は行った方が良いと何度も言っているのですが、有酸素運動はストレスの軽減には欠かせないものです。とある学説によると有酸素運動は抗うつ薬以上に効果があるのでは?と言われている位有効です。私のうつ病がマシになった理由の1つに毎日のウォーキングが効いてる可能性は高いです。よって有酸素運動→マラソン、ウォーキングを日常生活に取り入れてストレスを軽減させる事が良いと思います。

執着心を無くす

失恋すると執着心が芽生えませんか?私は芽生えてしまいます。振られた恋人とまた「よりを戻したい」と思ってしまいます。この人しかいないと思い込み不安になったり、精神的なダメージを自分の中で強くしていってしまいます。こうなると辛いですよね!思考がこの様に考えたら自分に問いかけてみて下さい。「本当に貴方は恋人の事を幸せにしたい?」「実は自分の欲を満たしたいからではないのか?」失恋後執着心が生まれる方の多くは自己の欲求を満たしたいといった思いが強いです。なのでその執着心を無くせばストレスは軽減され楽になります。執着心を無くす事は難しい事ですが、方法はあります。

自分に自信を付ける

自分に自信を付ける事で相手に対しての執着心を捨てる事が可能になります。元恋人への執着が生まれる理由の1つに現状の自分に自信がない!といった事が多いです。なので自分に自信を付ける事が大切なのですが、自信の付け方は成功体験を1つ1つ増やしていくしか有りません。例えばもっとカッコ良くなる→ダイエットする5キロ減量成功!この様な事の積み重ねが自信に繋がっていきます。

スポンサーリンク




承認欲求を満たす

元恋人ではない誰かから必要とされる事で元恋人への執着心は消えて行きます。心理学で言われる代償行動と言われているものですが、新しい恋人や友人から必要とされる事で承認欲求が満たされていき執着心が消えていくと思われます。であるからして別れて直ぐ新しい恋人を作る人は多いのではないでしょうか?私はオススメしませんが、新しい恋人を作り精神的ダメージを緩和する事も有効です。しかし別れの原因は多少なりとも自分にも責任はあると思います。なので自己反省、自己改善し、新しい友人や趣味などを始め承認欲求を満たしても良いのではないでしょうか?

手放す勇気

やっぱりこれだと思います。手放す勇気が必要です。手放す勇気とは、元恋人の写真、思い出の品、SNS、電話番号、全て手放す勇気が必要です。人間は忘れる生き物です。思い出さない為には過去の遺物を全て捨てる事が大切です。もっていても仕方ありません。捨てましょう!もっていると執着心が増し、ストレスの原因になり兼ねません。また復縁出来たとしても、新しい自分と新しい恋人です。なので過去の遺物を捨て新たな1歩を踏み出す勇気が必要です。踏み出せた時、執着心は無くなっているでしょう。

最後に

執着心を無くした上で少し考えてみて下さい。貴方は本当に元恋人の事が好きですか?相手の嫌な所、沢山有りませんでしたか?貴方は相手を心から幸せにしたいと思っていますか?恋愛って脳が錯覚している可能性が高いので、元恋人と復縁したからといって幸せになれるとは限りません。なので執着心を捨てた上で冷静になり考えてみると別れてくれて有難うと思える様になるかも知れません。それでも元恋人が好きであれば、再アタックするのは自由です!しかし辛い思いをする事が多いと思います!再アタックするにしても自分のメンタルを整えてからにしましょう。そうすればうつ病を発症しなくて済むかもしれませんね!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする