*

淡路カントリーガーデンってどう?体験レポート!

公開日: : 最終更新日:2016/05/14 旅行記

淡路カントリーガーデン

淡路島の北部にある淡路カントリーガーデンにいってきました。淡路カントリーガーデンはペット持ち込み可能で、動物(ウサギや、ロバ、ブタ)などと触れ合える施設です。巨大な施設ではないけれど、遊具や季節によってはイチゴ狩りなどもできる為お子さん連れの方やペットも一緒に遊びたいといった方にはオススメの施設です。

 

また淡路牛を使ったバーベキューを食べる事が出来るのですが、「物凄く美味しい!」ので淡路島に行かれる方はよってみてはいかかでしょうか。では体験レポです。

スポンサードリンク



触れ合える動物たち

淡路カントリーガーデンの動物たちは可愛すぎます。ウサギ、ロバ、ヤギ、ブタ、サルなど可愛い動物たちが沢山います。

ウサギ

ウサギ

ヤギ

ロバ

ヤギ

「ね可愛いでしょ!」檻の中にいる動物とは別に動物と触れ合えるスペースもあります。触れ合いスペースではヤギやウサギ、ブタなどと触れ合えます。時期によってはウサギの赤ちゃんとも触れ合えます。動物の中にも可愛らしいやつからツンとしたやつまで様々いるので人間社会と一緒なんだなと思いふけります。

休憩スペースやその他の施設

DSC00967

DSC00982

DSC00978

休憩スペースは小洒落た空間で淡路島の自然を味わいながらリラックスできます。その他遊具で遊んだり、季節によってはイチゴ狩りも出来ます。あいにく私の行った時期はイチゴが出来ておらずイチゴを食べる事が出来なかったのですが、もう少し実ったら美味しそうなイチゴが沢山積めると思います。またコテージがあるので宿泊も可能です。ペットも一緒に宿泊できるのかな?

バーベキューは最高です

DSC00984

DSC00966

淡路カントリーガーデンのバーベキューは本当に美味しいです。淡路島の牛、玉ねぎ、その他沢山の野菜をふんだんに使った。バーベキューが味わえます。「淡路牛って柔らかい!」「淡路島の玉ねぎって甘い!」と感じながら淡路島の自然を満喫する。幸せな気持ちになる事間違いなし!

DSC00986

カレーもあります。淡路島の玉ねぎを使ったカレーライス「甘口だよ!」

詳細

オープン 10:30~18:00
入園料 大人(中学生以上) 400円
こども(幼児・小学生) 200円
ドッグラン 800円(入園料含む・1匹)BBQ1人前3000円
入園料 毎週水曜日(祝日は休園日が変わります)

料金休園日などは今後変更があるかも知れない為ご利用の際は公式HPから確認してください。

住所・・・兵庫県淡路市野島常盤1463-6

以上が淡路カントリーガーデンの体験レポです!淡路島に行かれる方は是非よって見てくださいね!

周辺の観光スポット

淡路カントリーガーデンから車で約5分の所にある観光スポット淡路はなさじき。近いのでこちらも寄ってみては如何でしょうか?

あわじ花さじき

花さじき

DSC00950

ラベンダー

この様に綺麗な花が沢山咲いています。ゆっくり、のんびり自然を味わいたい方にはお勧めです。花さじきは季節により花を使い様々な仕掛けを作っているので花のアートを満喫する事が出来ます。

DSC00947

DSC00946

また玉ねぎやハモなどの天ぷらも美味しいので寄った際は是非食べて下さいね。花を見ながら淡路島の特産品を食べる!うん贅沢!

住所・・・兵庫県淡路市楠本2865−4

最後に

如何でしたか?淡路カントリーガーデンとあわじ花さじき「まだ行った事ないけど行って見たい」や「行って見たいけどどんな所?」といった方の参考になれば幸いです。淡路島は天気の良い日に行けば最高です。淡路島に行かれる方は天候チェックは欠かさずに!

スポンサードリンク



関連記事

dsc01320

京都、丹後のカニ(蟹)おすすめの宿は?感想やレビュー

京都丹後のカニおすすめの宿は?感想やレビュー 京都、丹後にカニを食べにいってきました。今回いった宿

記事を読む

DSC00425

道後温泉おすすめスポット!

うつ病になり回復した後に心から感じる言葉!「旅行は楽しい!」この一言です。このブログは鬱病のコンテン

記事を読む

dsc01365

天然の高濃度炭酸泉よかたん(吉川温泉)の感想(口コミ)

ずっと「行きたい!」と思っていた。天然の高濃度炭酸泉・・・、ただ日本には天然の高濃度炭酸泉は13

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>