京都、丹後のカニ(蟹)おすすめの宿は?感想やレビュー

京都丹後のカニおすすめの宿は?感想やレビュー

京都、丹後にカニを食べにいってきました。今回いった宿は京都、丹後にある「かねみつ」といった宿です。カニのお刺身から天ぷらまでボリューム満点ですごく満足した為、今回当サイトでレビューしたいと思います。

dsc01330

まずかねみつの場所になりますが、 住所は京都府京丹後市丹後町間人砂方4706になります。近くには琴引浜や八丁浜があり、足をのばせば天橋立もいける距離のところに位置します。
スポンサードリンク



どの様な人におすすめ?

かねみつがどの様な人におすすめかというと、カニをたらふく食べたい人にお勧めなんです。もちろん美味さもありますが、丹後の新鮮な海でとれたカニやお刺身を様々なバリエーションで味わう事ができるんです。

カニのつくり、カニの天ぷら、焼きガニ、ゆでガニ、カニ鍋、私は冬になればカニを食べに行く事が多いのですが、この様に様々なバリエーションでボリューム満点のカニを味わえる宿には出逢った事がありません。

充実のカニ

まずは写真を見て頂きたいのですが、

dsc01318

ゆでガニです。お持ち帰りも可能です。量が多いのでゆでガニはお持ち帰りする事をお勧めします。

dsc01320

カニみそ、これ凄く美味しい

dsc01322

カニの天ぷら

dsc01325

焼きガニ、焼きガニはカニみそにつけて食べると美味しいですよ!

dsc01328

カニ鍋、その他カニのお刺身などもあります。野菜は自家栽培で作られています。野菜も味が濃くて美味しく旬の京野菜が食べれます。カニ鍋を食べ終わると最後に雑炊を食べてフィニッシュです。

雑炊を食べ終わるころにはお腹いっぱいになっていると思いますよ。

カニ以外にも

カニを食べて満足した後は温泉です。かねみつの温泉は、こじんまりした銭湯といった感じですが、天然温泉なので肌がすべすべになります。温泉じたいは「ぬるっ」とした感じで、まさに天然の温泉といった感じです。

気になったので丹後温泉についてしらべてみましたが、丹後町間人周辺に湧く丹後温泉は無色透明のアルカリ単純泉で効能は筋肉痛・関節痛・五十肩・運動疾患・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性みたいですね。日本海を一望しながらゆっくり温泉に浸かるのも良いものですよ。

最後に

京都丹後のカニが食べたい、様々なバリエーションでカニを味わいたい方にとっては、お勧めできる宿なので、是非行ってみて下さいね。因みに夏はカニでは無く、丹後の新鮮な魚介類がたらふく味わえるみたいです。夏にもいってみようかな。

かねみつ公式サイト
スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする