Sonyカメラα6000をレビュー!毛馬桜ノ宮公園の桜を撮ったよ!

DSC00894

当ブログにはカメラカテゴリーがあるくせに全然書いていませんでした・・・いやなかったか、今日から作ろう(笑)そんな話はさておき、私がカメラを始めたきっかけは「ブログに綺麗な写真を載せたい」といった思いから始めたのですが、カメラを買って1年ほどたつのに、写真撮影が「一向に上手くなりません・・・なりません・・・」只1年前よりかはましになったので久しぶりにSonyα6000のレビュー記事を書きたいと思います。現在Sonyα6000のカメラを購入しようか迷われている方の参考になれば幸いです。

被写体はサクラ、場所は毛馬桜ノ宮公園

被写体はサクラで撮影場所は大阪にある毛馬桜ノ宮公園で撮影しました。毛馬桜ノ宮公園はバーベキューを行う人達が多くいて桜も綺麗だった為お花見場所としてはお勧めですよ!では早速!

DSC00880DSC00887 DSC00911DSC00884  DSC00894 DSC00890 DSC00897 DSC00911 DSC00918 DSC00919

この様な感じで取れます。相変わらず下手です(笑)カメラの性能が悪いのではなく腕が下手なだけです(笑)

あとこの時の自分に言いたい事は「サクラ全体の写真撮れよっ!」て感じですよね。1枚も撮影していませんでした(´・ω・`)

スポンサーリンク




撮影してわかった事

今回撮影してわかった事をまとめていきます。まずはじめにこの写真は編集を一切していません。そしてオートでは無く、Aモードにし絞りと明るさをいじっています。

●α6000でぼかしを効かすには

カメラ右上の回す部位をAモードにし画面にでてくるfの数値を低くしてあげれば絞りが効きます。←ぼかし具合ですね。Fの数値の下げ方はカメラ右下にある回る部位を反時計周りに回してあげるとFの数値が下がります。逆に時計周りに回すとFの数値が上がります。

●色彩を強く出したい場合

メニューボタン→クリエイティブスタイル→ビビットでコントラストを上げれます。

●優しい感じに撮りたい

メニュー→ホワイトバランス→蛍光灯で雰囲気が優しい感じに撮影できます。

●明るさを変えたい

カメラ右上の回す部位をAモードにしカメラ右下にある回る部位を下長押しで明るさを調整出来る画面に切り替わります。

最後に

その他に学べた事は対象物(主役を決める)次に脇役を決めるコントラストを考えるといった所です。私の写真は全体的に白っぽすぎます。なのでカメラ初心者はコントラストを考えたり、主役脇役を考え撮影すると上達すると思います。

最後に!写真って難しいけど楽しいです。普通の風景をドラマチックにしたり、鮮やかにしたりできます。それも自分の腕次第なんですね。どのカメラを購入しようか迷われている方に向けて私はSonyのα6000をお勧めしますが(愛着があるので・・・)実際は撮影したい物によってお勧めのカメラは変わるみたいです。因みにα6000は動きに強いみたいです。是非愛情を注げるカメラと出逢って写真撮影に出かけてくださいね!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする