心のブレーキの外し方

心のブレーキとは

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-07-YUKA862_keirei15190122-thumb-1000xauto-18584

私はダイエットを継続して行っており、体重は減ってきています。そこで「あれ・・・体重減ってくるのが寂しい・・・」「脂肪が減ってくるのが寂しい」といった感覚に陥りました。もしやこれは昔読んだ本「心のブレーキ」なのでは?と思い復習も兼ねて記載したいと思います。まず心のブレーキとは潜在意識は現状維持を好み、現状維持する事で貴方の事を守ろうとするみたいです。例えば、上記のダイエットにおいても脂肪が減っていくと、見た目も活動量も変わります。客観的に見れば良い事尽くしですが、変化する事って多少なりともリスクや危険があるんですね。

例えばダイエットを行う事でやり方を間違えば痩せた後皮膚がたるむとかですかね。この危険を味あわせない為にも潜在意識が働いて痩せるといった行為にストップをかけてしまいます。潜在意識がストップをかけると活動が止まりやすくなります。例えば毎日歩いていたのに、面倒におもったり、これだけ痩せたんだから食べてもいいや等々頭の中で浮かんできます。私の様に寂しい気分になったり、多分これらは潜在意識が働き現状維持をしようとしている為です。只心のブレーキを外さなければ未来の目指した自分にはなれないでしょう。次は心のブレーキの外し方について記載します。
スポンサードリンク



心のブレーキの外し方

潜在意識を知る

まずは潜在意識は現状維持を好むといった事を知る事です。これを知っておくと、活動に対しストップをかけてくる脳に対しいいわけが出来ます。脳がストップ→「いや続けていいんだよ。この活動はそれ程危険でないし、続ける事で得られるメリットの方が多いんだよ」ってこの様に自分の潜在意識に対して自分の活動は間違ってないと伝える事。これをするだけで活動をストップしようといった自分が徐々に無くなってきます。

毎日目標を書いた紙をみる

目標を書いた紙を持ち歩き、毎日見直します。確か朝起きて、目標を口にする。寝る前に目標を口にする。等が効果的だと言われています。私の場合手帳に目標を書いているのでそれを毎日見ています。今であれば体重60キロになるの様な内容ですね。もちろんいつまでにといった日にちも入れています。この目標を毎日見る事で記憶が定着していき、日々の行動が変わってきます。3日坊主と言われる人に多いのが目標を忘れてしまっているんですね。記憶にしっかり理想の自分を刻みメリットも刻む事で目標達成する行動を継続できると思います。

やらない日は誰だってある

やらない日があっても悲観しない、心のブレーキを外す為にはこの様な考えが大切です。やらない→僕はダメだ。っと考えるのではなく。やらない日→まいっか。やる日→今日はやれたなこれで1歩目標に近づいた。この様な思考が大切です。例えばブログに置き換えると解り易いのですが、ブログは書かない日があっても記事は1記事1記事積上がります。目標が100記事であれば、毎日書くと100日で終わりますが、2日に1回でも継続すれば200日で目標達成できます。
多くの人は最初に書くぞーって意気込んで毎日ガッツリ書いていきます。そしてスタミナが切れ50記事位でやらない日が多くなり60記事でやめちゃうって人が多いんですね。辞めなければ目標達成ですが辞めれば目標達成できるのに・・・なので悲観するのではなくやった日は出来た→目標にまた近づいたなって思想が本当に大切です。

最後に

目標達成する上で心のブレーキを外す事は必要です。現状維持も必要だけど、脳は完璧ではありません。変なものまで現状維持させようとします。なので脳が現状維持を好む事を理解し、潜在意識に自分の成りたい理想像を理解させ、行動継続する事で目標は達成しやすくなるのではないでしょうか?
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする