自宅で温活!ホットタブ重炭酸湯

温活は本当におすすめ

maind
以前うつでもお風呂に入った方が良いと言った記事を書きました。私自信お風呂と言うかスーパー銭湯はうつに効果があった為オススメしました。ただ「このお風呂効果も私だけなのかなー」と思っていた所ネット上でスーパー銭湯に行きうつが楽になったと言った声を多く見かけたのでコレは本当に効果的なのかもと思い、またお風呂ネタを記載します。
スポンサードリンク



なぜお風呂はよいのか?

ネット上の調べの為根拠はありませんが、

1、リラックス効果が期待できる

これは多くの人が感じるのではないでしょうか?ゆっくりお湯につかると副交感神経が働きリラックス効果が期待出来ます。

2、血液の循環が良くなる

温まる事で血液の循環は良くなります。血液の循環が良くなれば基礎体温が上がり免疫力やポジティブ思考になれます。←推測です。理由は冬にうつを発症する人が多く、治ってもまた冬にぶり返す人が多い→これは冬は基礎体温が下がるからではないかと考えています。実際基礎体温をあげる事で鬱を完治した人もいる為あながち嘘とは言い切れません。

3、自律神経が整う

やっぱりこれが大切な気がします。自律神経が整えば普通に生きれると思います。自律神経を整える上で温活は効果が期待できます。良く有りますよね!温泉治療法!その他にお湯にゆっくりつかるとセロトニンが作られやすいとも言われています。

でどのお湯が良い?

温泉に行けば、サウナ、水風呂、ジェットバスなど様々あります。どれも良いと思いますが、私が1番のオススメは炭酸風呂!炭酸風呂はドイツでは健康保険が適用される位、効果が期待できるお湯なのです。

炭酸風呂は体内に二酸化炭素を多く取り入れる事により、体が二酸化炭素を出そうと働きます。その働きにより老廃物を取り除き、血行促進発汗作用で体の芯からあったまります。重炭酸イオンが体に吸収され血流を上げ、体を温める効果も発揮します。

といった様に銭湯若しくは温泉に行って炭酸風呂があれば是非入ってみて下さいね!

近くに炭酸風呂が無い方は自宅で温活しよう

上記で炭酸風呂は効果的と言っても全ての人が近くに銭湯であったり、炭酸風呂がある場に行く事は難しいと思います。そこでオススメなのは自宅で炭酸風呂に入れる。ホットタブ重炭酸湯といった入浴剤がオススメです。

価格もそれ程高くなく銭湯に通う事を思えばリーズナブルな価格です。お湯自体はスーパー銭湯の炭酸風呂とそんなに変わらないです。自宅で炭酸風呂に入りたい方にはオススメです。
自宅で簡単に天然温泉と同等の温浴効果が実感出来る入浴剤【薬用ホットタブ重炭酸湯】

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする